『自分らしく、あなたらしく』

〜みんな一緒にするこんな世の中はpoison〜

幸せの形は変わるのだと思う

先日、パラレルキャリアの実践者である

スキルノート代表で、プレゼン技術コーチである

芦沢壮一さんの講座に参加してきました。

 

 

芦沢さんは、自己紹介スキル向上のセミナーや、

パラレルキャリアを普及する活動を行っています。

 

 

何年も前からパラレルキャリアに関しての講義をしているそうで、

ずっとブログや発信を見ていました。

 

 

やっとこの日お会いできて嬉しかったです。

 

 

 

この日参加した自己紹介の講義は、

シンプルですぐに実践できるものばかりでした。

内容も講義とワークを織り交ぜたもので、知識を得てすぐにトライすることができてすごく良かったです。

活動の中で、初めての人とお会いする人ことが多いので、とても勉強になりました。

 

 

 

次回10月10日(土)には『自分にもう一つの生き方をプラスする講座』が開催されます。

 

 

f:id:kyohei19890612:20150918002446j:plain

自分にもう一つの生き方をプラスする講座 | Facebook

 

パラレルキャリアという

活動をしていなかったら、今の僕はいません。

 

この講義は女性限定なのですが、

お時間のある方や、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

 

僕もこの日、パラレルキャリア実践者として参加させてもらう事になりました。

 

 

 

 

 

今年に入って

パラレルキャリアという言葉を

機会が多くなってきたように感じます。

 

それだけ、世の中で

求められて来たのかもしれません。

 

 

週末は、趣味や、自分のやりたい事に時間を当てる

これは一つのパラレルキャリアの形。

 

 

普段は栄養士として現場で働きつつ

その知識、経験を生かして

食品アドバイザーとして

講師業やスピーカーをして

活動の幅を広げる

これもパラレルキャリア

 

 

起業を目指して、

本業で足元を固めつつ、二足のわらじを履いて

知識、技術、資金作りなど、起業の準備を進める。

基盤を作りつつ

本業の割合を週5、週4と徐々にシフトチェンジしていく

このスタイルもパラレルキャリアです。

 

 

パラレルキャリアの形は、人それぞれで

現代人は生きてるだけで、パラレルキャリアだと

聞いたことがあります。

 

 

士農工商

それぞれ身分の立場があった江戸時代

 

多様な生き方をする選択肢なんて

なかった時代だけど

それでも幸せはというものは存在した。

 

幸せの定義も、幸せの形も

時代時代で変わるもので

今は、自分の幸せは自分で選べる時代。

 

退職金ももらえず、終身雇用制度も崩壊した今

一つの会社で一生を過ごす事は

皆無に等しく

 

様々な仕事を経験する事が

スタンダードになりつつある

 

 

 

一歩外に出れば、色んなモノで溢れているし

色んな活動をしている人がいる。

 

だからこそ迷うし、人と比べてしまうのかもしれないけど、

比べる必要など全くなくて、

 

そもそも、比べる人とは育ちも置かれている状況も異なるわけで

同じ土俵にいないのです。

そんな相手に劣等感を抱く必要はないんじゃないでしょうか。

 

 

学校にしろ、職場にしろ

多くの人は、用意されている環境に飛び込んだだけで

自分から進んで、関わる人や環境を

選択してきた訳ではありません。

 

でもこれからは自分の意思で

作ることが出来ます。

様々なコミュニティがあるし、

SNSで自分に合う人を集める事もできる

自分の考えを発信する事で

同じ境遇の人に見つけてもらうこともできる。

 

 

自分のやりたいことはなんだろう?

自分の幸せってなんだろう?

それを自問自答して

自分の答えを見つけていきたい

 

 

自分らしく生きる事のできる時代で

自分らしさを表現できる時代

 

 

だからこそ、パラレルキャリアという言葉や活動が広く世間に浸透すれば良いなと思います。

 

 

主婦だから家庭を一番に考えなければいけない

いやいや

決してそんなことはない。

主婦という肩書きとライターの肩書きがあっても

悪いことは一つもない。

 

 

先頃、芥川賞を取った又吉さんは

芸人と作家の顔を持っている

多くの人が彼に賞賛し、エールを送った。

 

なのに、主婦とライターはダメなのか?

いやいやダメじゃない。

又吉さんと何も変わらないはずです。

 

 

TRIGGERの活動は、自分の自己実現のためにしているけど

形にしていく事で、周りに影響を与える事ができるなら

やってる価値あるなと思います。

形にすることが一つパラレルキャリアを実証することになるのかもしれません。

 

 

 

【~あなたの一歩目を創り出す~ TRIGGER 】はこちら↓↓

trigger-trigger.com