『自分らしく、あなたらしく』

〜みんな一緒にするこんな世の中はpoison〜

◯◯関係の仕事に関わりたいっていう漠然さ

【美容関係の仕事がしたい】

 って従姉妹の大学生の子が言ってたんですよ。

 

 

 

へーって感じで聞いてたんですけど

美容関係って結構広いなって思ってて、

 

 

 

販売なのか

メイクをする人なのか

研究者なのか

PRする人なのか

 

 

もっというと、僕のやってることも

美容業界の営業なんで

美容といえば美容です。

 

 

 

仕事で

面接をする機会が最近あるんですが

 

 

志望動機で

『美容に関わりたい』って

言われる方も多いです。

 

 

全然それは良いことなんですけど

美容に関わる前に営業なんですよね。

件数取らなきゃいけないんです。

 

 

 

美容に関われて

楽しそうに仕事してても

件数取れなかったらダメなんです。

 

 

 

そう考えると

仕事の選び方って難しいですよね。

 

 

 

僕は柔道整復師で医療系だったんですが、

医療の勉強は好きだったんですけど

マッサージは特別好きではなかったんです。

 

 

 

働いてから気づいたんですけど。笑

 

 

 

今だったら、教える側になるか

スポーツ科学の方を選ぶと思います。

 

 

 

こないだ専門学校で講演した時に

学生と交流してて

こういうミスマッチって

結構あるんじゃないかって

感じました。

 

 

 

以外と自分では

何が好きで

何が得意とかって

分からないもの

 

 

どこに喜びや

やりがいを見出せるか

 

 

自分は何ができるのかを

普段から考えることは

大事なのかなと。

 

 

 

自分の得意なこと含めて考えたら

どうかなって思います。

 

 

 

前に立つのが得意なら

PRの仕事が合うと思うし

 

 

 

対人が好きなら、

営業もだけど

アドバイザーみたいな仕事もあると思います。

 

 

 

それからジャンルを絞ってもいいんじゃない?

 

 

 

自分の長所で仕事を考えると

『美容に関わりたい』

っていう選択肢はないと思う。

 

 

 

【~あなたの一歩目を創り出す~ TRIGGER 】はこちら↓↓

trigger-trigger.com