『自分らしく、あなたらしく』

〜みんな一緒にするこんな世の中はpoison〜

明日は母校へ講演しにいきます。

明日は、母校の専門学校に

『卒業生のその後』として、講演しに行くことになりました。

 

 

 

僕は、

今は柔道整復師の仕事をしてません。

 

 

 

そんな僕が行っても大丈夫なのかって話です。

 

 

 

ちなみに、今は柔道整復師の就職先の

支援が一つ仕事なんですけど

そっちの方の業界の話をして欲しいとのこと。

 

 

 

そういうことならって事で

オファーを受けました。

 

 

 

だけど

『辞めた理由も話して欲しい。そういうリアルな側面が学生に必要』

という事も言われました。

 

 

確かにそう思う。

自分が在学中にも業界を辞めた人の

意見って聞きたかった。

 

 

柔道整復師の業界は厳しいです。

学校を卒業してからが本当に大変。

 

 

夜帰りが遅いのは当たり前。

技術練習や

勉強を怠れば、マッサージ屋さんと変わらない現状。

 

 

接骨院は半径50メートルに

3店舗はあります。

競合とどう勝負してくいくか。

 

 

 

雇われのままでは全然儲からない仕事。

かと言って、全員が独立して

上手く行くわけではないし。

 

 

経営とかマーケティングのセンスはまた別物。

その辺、美容師と似てるかも。

 

 

 

と、こういう一般的なことを

話しても面白くないから、

自分が働いて感じたことを伝えられればと思う。

 

 

 

10分時間をもらってるから

話せるだけ話そうと思う。

 

 

 

明日の講演は

良い経験になりそうです。

 

 

 

頑張る。