『自分らしく、あなたらしく』

〜みんな一緒にするこんな世の中はpoison〜

以外と人間、50歳位で終わるのかもよ

実は今日入院してます。

なんか昨日ブログ書き終えてから

熱が出てまして。

 

 

知恵熱にしては高いなー

って思ってたら

あれよあれよと言う間に上がり

 

 

今朝目覚めたら

40度位ありました。

 

 

自己最高

お熱記録更新

 

 

スキージャンプで言うと

K点越えって感じです。

 

 

まあ

なにもめでたくはないのですが。

 

 

で、点滴して今日はずっと

寝てたわけで、

37度くらいまで

今は下がりました。

明日念のため検査して

何もなかったら退院

 

 

1泊2日で済めば良いけどな。

病院に泊まるの初めて。

 

 

無機質な部屋だから

以外と落ち着く

 

 

寝すぎて目が冴えたんで

ブログ書きます。

 

 

 

 

 

実は先日うちの父親に

ガンが見つかりました。

 

 

俺の誕生日の日でした。

 

 

病名は、悪性リンパ腫

簡単にいうと血液のガン

 

 

どうなるかは、分からないとの事

 

 

うちの家系は

両親の祖父祖母

共に健在

 

 

なので家族全員

短な人の死を誰も経験してません。

 

 

で、その初めが

うちの父親

 

 

こういう事が起こると

やっぱり家族のみんなは

心境の変化があるみたいで

 

 

もっと優しくしておけば良かったとか

早く子供見せてあげたかったとか

母や姉は言うんですけど

 

 

それは何か違うと俺は思ってて。

普段からしとけよって思うし、

別に父親はそんなの求めてないからって思う。

 

 

父親は

家族サービスをするような

タイプじゃない

 

 

思えば、遊びとかすごく下手で

 

 

靴飛ばしゲームをしたら

父親が速攻で茂みに飛ばして

靴を無くす始末

 

 

開始から3分

 

 

靴飛ばしじゃなく

靴探しゲーム

 

 

見つからずに帰宅

 

 

帰って母に怒られる父

 

 

 

それに対して

『俺は全然悪くない』

みたいな父

 

 

毅然とした態度が面白かった。

 

 

 

寡黙なタイプだし

なに考えてるかさっぱり分からない

 

 

でも仕事に生きてた

仕事がやりがいだったんだと思う。

 

 

それだけは分かる

 

 

定年を機に

『やりきったから』って現場を去ったけど

 

 

結局周りの強い要望で

会社に戻されてた

 

 

『なんだよー』とか

ぶつぶつ言ってたけど

内心嬉しいんだと思う。

 

 

働いてる父親の方が

輝いてるように見えるし

充実してるように感じるから。

 

 

定年後に

ゲートボールとか始めたら

止めようと思ってたからな。

 

 

変にコミュニティとかに

混ざるのは似合わない

 

 

周りに担ぎ上げられて

立場を作ってもらえる父親をすごく尊敬する。

 

 

そんな人間になりたいと思う。

 

 

 

 

ガン宣告されても

『そうですか』の一言だった父

 

 

なに考えてんのかなー

聞いたらいつも通り

淡々と教えてくれるんだとは思う。

 

 

自分が逆の立場だったら

どう感じるんかな

 

 

人生一度きりって言葉は

よく聞くけど

まさか自分が

60歳手前で死ぬとは

誰も思ってないと思う。

 

 

人生は

お一人様、一回限り

 

 

これだけは

変えられない事実

 

 

貯金したり

老後がどうのとか

計画立てたり

みんなしてると思うんですけど。

 

 

どうなるかも分からない

老後を意識して生きる事に

やっぱりそんなに意味があるとは思えない。

 

 

結局今を生きる以外なくて

そして、それが一番難しい

 

 

生きる意味を考える

今日はそんな日でした。

 

 

TRIGGERってなーに??って方はこちら↓

trigger-trigger.com