『自分らしく、あなたらしく』

〜みんな一緒にするこんな世の中はpoison〜

あなたが何が得意かをみんなは知らない。

今日のブログも読んで字の如くなんですが、

自分のことって意外と知られてないもんですよね。

 

 

実は僕、三線(サンシン)弾けるんですよ。

  

昔沖縄に2ヶ月滞在してたことあるんですけど、

せっかく沖縄にいるんだから

なんか覚えたいなーって思ったのがきっかけで

  

歌は下手だし、ギターはなんかありきたりだし

じゃあ間とって三線かな!

みたいなノリで始めることにしたわけです。

  

当時、那覇市のゲストハウスで働いてたんで、

現地のスタッフに教わりながら

毎晩泊まってる旅人に、下手くそな演奏聞かせてましたね。

 

涙そうそうって曲を弾いたら

下手すぎて涙騒音とか言われて

 

酷いなー。笑

みたいなやり取り結構してたっけ。

  

でも、最終的にはそこそこ弾けるようになって、

お客さんを見送る時は、三線を奏でることが、

自分の一つの役目みたいになってました。

 

僕が東京に帰る日に、

逆に三線でスタッフに見送られて

少しジーンときたのは良い思い出です。

  

そんな三線にまつわる話

みなさん知ってました?

  

知らないですよね?

  

というか

どうでも良いですよね。笑

  

実際話すほど上手く弾けるわけでもないので

話すきっかけがなかったんですが、

  

この

『大したことない』とか

『ちょっとできる』とか

 

こういうことって

もっと押し出した方が良いと思んですよね。

  

自分は大したことじゃないと思っても、

他人からしたら凄いことかもしれないし

何かの役に立つかもしれない。

  

自己発信することで

共感する仲間ができるかもしれないし

もしかしたら三線やってよって声がかかるかもしれない。

 

おしゃべりな人ほど、

日常の大したことないこと

ベラベラ話すでしょ?

 

だから、どんどん自己発信はしてった方が良いと思うし、

僕はこうしてブログを書いているわけです。

 

 

 

あと、【目に見えない長所】こそ

発信した方が良いなって

最近思ってて

 

どういうことかというと

 

例えば、【デザイン】とか【動画】とか

こういう長所やスキルって

目に見えるし、形に残りますよね。

 

だから世間の人も評価しやすいんだけど

 

 

【細かい所に気がつく】とか内的な長所ってどうですか?

 

例えば、職場の後輩にこういう人がいたんです。

 

次の作業でこれがあったらなっていう物を

気づけば容易してくれてるんです。

 

 

それが仕事の流れの中で、あまりにも自然になされてるから、

お礼を言うのも後になったり、忘れたりするんだけど、

 

 

この人って、全体の流れをすごく良く見てる証拠だし

みんながみんな出来ることじゃないと思うんです。

自分の仕事にいっぱいいっぱいな人もいることを考えると、

長所だし、才能だと思うんですよ。

 

 

でも、

気づく人は気づくし

気づかない人は気づかないのが現状で

 

 

こういう目に見えない長所って、

誰からも評価されないから、

自分で頭から消してるパターンって結構あるんじゃないかな。

 

 

自分の長所は

仕事につながるようなものじゃないとか

 

お金を生み出すものじゃないから

長所じゃないって捉えてしまうのは少し勿体ない。

 

じゃあその【細かい気づかい】エピソードを

ブログに書けば良いって思うわけです。

 

ブログはある意味作品で、

消さなければ消えないし、

24時間ずっと宣伝してくれる

何年後かに、誰かの目に止まるかもしれない

 

評価うんぬんの話になってしまったけど

あなたの【目に見えない良さ】は、

もっとたくさんの人に

知ってもらうべきだと思う。

 

 

特にブログは、目に見えない気持ちの部分を

視覚化できるツールなわけで、

自分をオープンにできる場所でもある。

 

 

僕自身、自分のことを発信するのが苦手で

言葉で伝えようと思っても、うまく表現できないことも多い。

 

 

理解者がいたり

代わりに伝えてくれたりする人もいるけど

頼り切るわけにはいかない

 

なにより自分の言葉で伝えたいことはある。

 

 

それは

自分の想いだからだ。

 

TRIGGERってなーにって方はこちら↓↓

trigger-trigger.com