『自分らしく、あなたらしく』

〜みんな一緒にするこんな世の中はpoison〜

他人を変える方法は、自分が率先してやる以外ない。

 

この認識を長らく忘れてました。

 

 

 

なんでこんな話するのかって言うと

職場で上に立ってから

 【指示】することばかりに意識が行ってしまってたからなんです。

 

 

 

自分がやってないのに、

人にさせようとするのが

そもそもおかしくて

 

 

 

相手にそれをして欲しいなら

まず自分がやってみる事だよなーと。

 

 

 

 

挨拶がない職場だから自分から挨拶をする。

会話のない職場だから、きっかけ作りにお茶を汲みに回る。

 

 

 

 

こうやって、入った当初は自分から動いてたのに、

気づけば雑になってる自分がいたことに気づく。

 

 

 

これに関して、

『トップが自分から動くと指揮系統が崩れる』とか

どうのとか上司にアドバイスされたけど

 

 

 

そんなこと言ってるのは、上司とかマニュアル本位なもんで

 

 

 

現場を動かしてる人には少しも関係ないと思う。

 

 

 

例えば

【部活で先輩になったら、片付けは後輩がやるものだ】

【新入社員が、進んで挨拶はするものだ】

 

 

 

こんなんだからその環境は

不満だらけの

【のに】感だらけになるんだ。

 

 

 

 

「こんなにやってるのに」

「わたしばっかり」

 

 

 

 

後輩や部下はみんな思ってるよ。

「まずはあなたがやってください」って。

 

 

 

営業の仕事だったら、まず僕らの目の前で契約取ってる姿を見せて欲しい。

どうやってるのかを見せて欲しい。

 

 

 

こう思ってるよ。

 

 

 

それではじめて

言ってる本人がやってるんだから

やってみようかなって思えるよ。

 

 

 

そして

【正論】を言えば

人が動くとは限らなくて。

 

 

 

 

何を言ってたかより

誰が言ってたか

 

 

 

 

結構こういう所で

みんな判断してたりする。

 

 

 

 

言葉の本質とか、意味とか

残念だけど、全員が考えてるわけじゃないよ。

 

 

 

意味分からないことが

多数決で決まったりする

 

 

 

 

 

だから在り方は大事なんだと思う。

 

 

 

 

 

本当に伝えたいことに

聞く耳さえ持ってもらえなかったら

悲しい事

 

 

 

 

 

 

1日だけの雑な行動って結構みんなに見られてる。

 

 

 

 

 

マネージメントって言葉を最近考えるけど

 

 

 

 

 

動かすのは

人じゃなくて【心】の方だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

今日は大事なことを思い出せた。

そんな日だった。