『自分らしく、あなたらしく』

〜みんな一緒にするこんな世の中はpoison〜

幸せの形は変わるのだと思う

先日、パラレルキャリアの実践者である

スキルノート代表で、プレゼン技術コーチである

芦沢壮一さんの講座に参加してきました。

 

 

芦沢さんは、自己紹介スキル向上のセミナーや、

パラレルキャリアを普及する活動を行っています。

 

 

何年も前からパラレルキャリアに関しての講義をしているそうで、

ずっとブログや発信を見ていました。

 

 

やっとこの日お会いできて嬉しかったです。

 

 

 

この日参加した自己紹介の講義は、

シンプルですぐに実践できるものばかりでした。

内容も講義とワークを織り交ぜたもので、知識を得てすぐにトライすることができてすごく良かったです。

活動の中で、初めての人とお会いする人ことが多いので、とても勉強になりました。

 

 

 

次回10月10日(土)には『自分にもう一つの生き方をプラスする講座』が開催されます。

 

 

f:id:kyohei19890612:20150918002446j:plain

自分にもう一つの生き方をプラスする講座 | Facebook

 

パラレルキャリアという

活動をしていなかったら、今の僕はいません。

 

この講義は女性限定なのですが、

お時間のある方や、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

 

僕もこの日、パラレルキャリア実践者として参加させてもらう事になりました。

 

 

 

 

 

今年に入って

パラレルキャリアという言葉を

機会が多くなってきたように感じます。

 

それだけ、世の中で

求められて来たのかもしれません。

 

 

週末は、趣味や、自分のやりたい事に時間を当てる

これは一つのパラレルキャリアの形。

 

 

普段は栄養士として現場で働きつつ

その知識、経験を生かして

食品アドバイザーとして

講師業やスピーカーをして

活動の幅を広げる

これもパラレルキャリア

 

 

起業を目指して、

本業で足元を固めつつ、二足のわらじを履いて

知識、技術、資金作りなど、起業の準備を進める。

基盤を作りつつ

本業の割合を週5、週4と徐々にシフトチェンジしていく

このスタイルもパラレルキャリアです。

 

 

パラレルキャリアの形は、人それぞれで

現代人は生きてるだけで、パラレルキャリアだと

聞いたことがあります。

 

 

士農工商

それぞれ身分の立場があった江戸時代

 

多様な生き方をする選択肢なんて

なかった時代だけど

それでも幸せはというものは存在した。

 

幸せの定義も、幸せの形も

時代時代で変わるもので

今は、自分の幸せは自分で選べる時代。

 

退職金ももらえず、終身雇用制度も崩壊した今

一つの会社で一生を過ごす事は

皆無に等しく

 

様々な仕事を経験する事が

スタンダードになりつつある

 

 

 

一歩外に出れば、色んなモノで溢れているし

色んな活動をしている人がいる。

 

だからこそ迷うし、人と比べてしまうのかもしれないけど、

比べる必要など全くなくて、

 

そもそも、比べる人とは育ちも置かれている状況も異なるわけで

同じ土俵にいないのです。

そんな相手に劣等感を抱く必要はないんじゃないでしょうか。

 

 

学校にしろ、職場にしろ

多くの人は、用意されている環境に飛び込んだだけで

自分から進んで、関わる人や環境を

選択してきた訳ではありません。

 

でもこれからは自分の意思で

作ることが出来ます。

様々なコミュニティがあるし、

SNSで自分に合う人を集める事もできる

自分の考えを発信する事で

同じ境遇の人に見つけてもらうこともできる。

 

 

自分のやりたいことはなんだろう?

自分の幸せってなんだろう?

それを自問自答して

自分の答えを見つけていきたい

 

 

自分らしく生きる事のできる時代で

自分らしさを表現できる時代

 

 

だからこそ、パラレルキャリアという言葉や活動が広く世間に浸透すれば良いなと思います。

 

 

主婦だから家庭を一番に考えなければいけない

いやいや

決してそんなことはない。

主婦という肩書きとライターの肩書きがあっても

悪いことは一つもない。

 

 

先頃、芥川賞を取った又吉さんは

芸人と作家の顔を持っている

多くの人が彼に賞賛し、エールを送った。

 

なのに、主婦とライターはダメなのか?

いやいやダメじゃない。

又吉さんと何も変わらないはずです。

 

 

TRIGGERの活動は、自分の自己実現のためにしているけど

形にしていく事で、周りに影響を与える事ができるなら

やってる価値あるなと思います。

形にすることが一つパラレルキャリアを実証することになるのかもしれません。

 

 

 

【~あなたの一歩目を創り出す~ TRIGGER 】はこちら↓↓

trigger-trigger.com

プロファイル紹介

クリエイター

Creator.png

「より良い製品を生み出す」

このプロファイルの人たちはビジョンを持ち、自分の推進力と新しいアイデアで、人を動かします。彼らは、自由に何かを生み出せる状況にあるときに、最大の「価値」を生み出し、生み出す余裕があればあるほど、よいものを創り出します。

クリエイターの有名人

ウォルト・ディズニービル・ゲイツスティーブ・ジョブズ木村拓哉ビートたけしレディー・ガガ

 

クリエイターの強み
理想主義  創造力がある
楽観的  刺激的
まわりの人たちに活気を与える
可能性にフォーカスする
視点が高い
物事をスタートさせるのを得意とする

 

クリエイターの弱み
時間の意識に欠ける
まわりの人たちの達成能力を楽観しすぎる
指示・表現が大まか過ぎる
予算を度外視する
ルーチンワークを好まない
物事を完了させるのを苦手とする



スター

Star.png

「独自のアイデンティティー(存在価値)を確立する」

このプロファイルの人たちは創造力があり、外向的です。まわりの人たちの反応からヒントを得ます。自分が目立てば目立つほど、寛いだ気分になり、より多くのものを引き寄せます。他の人が生み出し、他の人が大きくしたコンテンツを、彼ら独自の形に変え、包装を施すことで財産を築くことができます。

【スターの有名人
アーノルド・シュワルツェネッガー矢沢永吉長嶋茂雄浜崎あゆみ香取慎吾

スターの強み
元気がよい  精力的  視覚思考
どんな人とでも接点を持てる
他人のアイデアを発展させることが得意
決断力がある
難しい状況でも、その場をしのぐことができる
注目に答える

スターの弱み
高圧的になることがある
論争の的となる  手離すことが苦手
パーソナリティーの力を利用する
結果よりもイメージを大事にする
人の話になかなか耳を傾けない
消費を好む  近道を好む



サポーター

Supporter.png

「チームを率いて、富を生み出すのをサポートする」

このプロファイルの人たちは社交的で忠誠心があり、ネットワーキング作りがとても上手です。自分が築いた「人間関係」と、自分が提供できる「エネルギー・熱意・時間」がサポーターの持つ価値です。

【サポーターの有名人
ベッキー、松岡修造、ジャック・ウェルチ

サポーターの強み
人間関係を重視する
信頼関係を築く
リードすることができる
従うことができる
チーム作りを楽しむ
ネットワーク作りを楽しむ
素晴らしい応援団長
人前にでるのも得意
認めたチームに対しては忠誠心が強い

サポーターの弱み
数字や計算に興味がない
バックオフィス(事務管理部門)に向かない
おしゃべり好き
よく方向性を変える
たくさんの人に意見を求めすぎる
常に変化を求める ブレやすい



ディールメーカー

DealMaker.png

「適切なときに、適切な人同士をつなげる」

このプロファイルの人たちは、人と話し、人に影響を及ぼし、人と交渉する能力を生まれながらに備えています。さらにタイミングのセンスもあります。彼らはマーケットで人と人をつなぎ合わせるチャンスを見つけることで富を創り出します。

ディールメーカーの有名人

ドナルド・トランプ(NYの不動産王)、孫正義ソフトバンクCEO)、はるな愛田中角栄(政治家)、中居正広

ディールメーカーの強み
社交的  親しみやすい
茶目っ気がある
常に人とつながりを持っている
すばやくチャンスを見抜く
先鋭部隊
頼みごとが上手い
会話を通じてお金を生み出す

ディールメーカーの弱み
バックエンドを担当するチームが必要
持っているネットワークの価値に左右される
人を過剰に喜ばせる
ポリシーがない
図に乗る
現実的になりすぎ道から外れることがある



トレーダー

Trader.png

「安く買い、高く売る」

このプロファイルの人たちは、五感的で、何かが起きたときにその出来事に反応します。そのため、三年計画よりも、日々の行動戦略を立てる傾向があります。変動している市場を見つけ出し、そこで驚異的なタイミングのセンスを活かすことで富を築きます。

クリエイターの有名人

ジョージ・ソロス(売買の投資家)、マザー・テレサ羽生結弦(スケート選手)、高田明ジャパネットたかた

トレーダーの強み
安定している 核心をつく
周囲に対する観察眼が鋭い
洞察力がある
地に足がついている
忠誠心を持っている
一度に複数の仕事をこなせる
適正価格がわかる  
他の人なら見落とすことまで見ていることが多い

トレーダーの弱み
人の気持ちにこだわりすぎることがある
仕事に埋もれてしまう
部分を見て全体像を見失うことがある
自信をなくすことがある
ストレスや疑念を抱え込みやすい
いったん立場を決めると、なかなか変えられない
長期的展望が見えづらい



アキュムレーター

Accumulator.png

「いずれ価値が上がる資産を所有する」

このプロファイルの人たちは、ゆっくり時間をかけて下調べをし、何を蓄積していこうかを決めます。彼らはメンテナンスをほとんど必 要としない資産や才能を探します。またリスクを嫌い、ものごとをシンプルに保つのを好みます。彼らは得意分野を確立し、内在する価値を見極めることで、 「価値」を生み出します。

【アキュムレーターの有名人

ウォーレン・バフェット(世界第2位の億万長者)、イチロー安室奈美恵タモリ、草彅剛

 

アキュムレーターの強み
信頼できる
尊敬される
きわめて注意深い
時間通りに職務を遂行する
大げさな約束はめったにしない
チームに現実味をもたらす
うまくいかなくなりそうな部分に目がいく
イデアを実行に移すことを得意とする

 

アキュムレーターの弱み
自己アピールが苦手
細かいことに気をとられる
開始する前に、人一倍データを必要とする
なかなか加速できないことがある
リスクが見えるため、悲観的になることがある
収集するだけで終わることがある
対応不能になると逃げ出す



ロード

Lord.png

「お金を生み出す権利を支配する」

このプロファイルの人たちは、ものごとの細部が大好きで、倹約家として知られています。ロードは自分で資産を所有せずとも、その資 産からのキャッシュフローを絞りだすことができます。扱うものが商品であろうと土地であろうと、ロードは持ち前の忍耐強さと勤勉さで自分が見つけたキャッ シュの流れからお金を集めます。

【ロードの有名人

アンドリュー・カーネギー有吉弘行蓮舫(政治家)

 

ロードの強み
支配する
用心深い
整理整頓されている
きめ細かい
あらゆる状況を分析する
まわりの人たちが気づかないような「差」を見抜くことができる
すべての基盤が整うまで気を抜かない
細かいことまでリストアップできる

ロードの弱み
人間関係よりも仕事に比重を置きすぎる
社交の場を苦手とする
整理/削除しすぎてしまうことがある
複雑なアイデアについては、うまく発表できないことがある
データに没頭することがある
全体像が見えないことがある
重要な集まりに参加し損ねることがある



メカニック

Mechanic.png

「よりよいシステムを編み出す」

このプロファイルの人たちは、根気があり、何かを作るときには、できるだけ長持ちするように作ります。完璧主義者のため、常に自分のシステムの改善すべき点を探し、製品をさらに洗練させようとします。そのため、業務の効率化に専念することで富を生み出します。

【メカニックの有名人勝間和代(評論家)、カルロス・ゴーン太田光宮本武蔵織田信長

 

メカニックの強み
創造力に富む
完璧主義者
素材を体系化する
物事をうまく完成させる
すばやく手直しができる
機能していない部分を見つけられる

メカニックの弱み
打ち解けず、人と距離を置く
コミュニケーションの取り方により、摩擦を起こすことがある
組織立っていて、融通が利かないことが多い
社内のことにばかり目が向いて、市場の変化を見過ごすことがある
完璧にすることにこだわり、スタートできないことがある
とっつきにくく見られる

誕生日がプレッシャーなプロファイルは?

僕は誕生日に1人で家に居ても平気なんです。

 

 

あんまり誕生日に特別感は感じられなかったりするのです。

 

 

もちろん、誕生日おめでとうをもらうこととかは凄く嬉しいんですけど、

特に盛大に何かをされるとかは少し恥ずかしく。。

 

 

 

ちなみに去年の25歳の誕生日は、

1人で家で体育座りをしながら

生きてる意味を考えてました。。笑

 

 

うわー

気持ち悪るー

とか思わないで下さいねー

 

 

 

 

みんなとワイワイ

みんなとのお祝い事大好き!!

 

 

 

 

このスクエアの右側のプロファイルの方々からすると

誕生日に1人とかありえないと思います。

 

 

f:id:kyohei19890612:20150911002721p:plain

 

ブレイズと呼ばれるこの方々は

名前のように人に対する想いが熱く、炎のようなエネルギーです。

 

 

 

楽しくないと生きてる意味無し!!

ワクワクが原動力

大事にしてる言葉はノリっ!笑

 

 

特徴としては

多様性を求めます。

 

要は、変化を求めて、色々やりたい生き物なんです。

決まった事をするのがとにかく嫌。

 

 

例えば、買い物に行った時の寄り道の多さ。。

 

 

目的地が決まっているのに、寄り道し過ぎて本当に行きたかった所がボヤけてくる事もしばしば。

 

 

「もうココで良くない?」

「えっ、あそこのお店で食べるんでしょ?!」

 

 

脳の特性が【確実性】のスチールからしたら、

決まっていたお店を崩されるのが理解不能。

 

 

しかも、美味しくなかった時のスチールの怒りは凄いですよ。

 

 

 

話は戻って

そんなブレイズの人達の特技である

【巻き込む力】

 

 

これは人の誕生日にも大活躍です!

 

 

 

 

「さみしいー!」

「誕生日くらい外に出なきゃっ!!」

 

 

てな感じで、

外へ強引に引っ張り出すのがお決まりのパターンです。笑

 

 

 

もしくは

プライズとか仕掛けてきます。

 

 

「この日空けておいて!」

 

 

てな具合に約束を取り付けられ、

当日に現地に行ったら

みんながズラーッと勢揃い。

 

 

プライズパーティーの始まり。

 

 

目立つのが苦手なアキュムレーターからしたら、もう大変です。笑

 

 

盛大にサプライズをされるも、上手く反応できず!笑

 

 

コメントを求められるも上手く対処できず。。笑

 

 

プレゼントもらっても、上手く喜べず。

 

 

「嬉しくないのー?」

 

 

なんて気を使われる事もしばしば。笑

 

 

(いやいや!!嬉しいに決まってんじゃん!!

でも上手く喜びを表現できないからこういう場が苦手なんだよー!!)

 

 

なんてアキュムレーターの心の叫びが聞こえてきそうです。

  

 



 

【祝われ方】

これは結構奥が深いです。

祝われ方一つ取っても、

周波数によって嬉しい事と嬉しくない事があります。

 

 

 

【自己重要感】を求めるダイナモの人に対しては、

その人だけの事を考えて

企画してあげると良いかもしれません。

 

平凡な感じとか、当たり障りのない内容には一番厳しいです。

 

特別感の演出。

これに尽きます。

 

特別な場所とか

特別な贈り物とか

そういう「あなただけなんだよ」とか大好きです。

 

 

多様性を求めるブレイズの人に対しては、

それこそサプライズみたいなのは喜ばれる模様。

 

知らない間に友人を集めてのドッキリ。

主役が入ってきたらハッピーバースデーの大合唱。

暗くなってのケーキ登場。

最後はみんなからの動画メッセージ。

 

みんなとワイワイ

色々やってあげる事で需要を満たします。

 

 

 

【つながり】を求めるテンポたちは、

仲良くない人たちを集められても、嬉しくありません。

 

ここで言うつながりは、広くありません。

あなたと本当に仲の良い人たちとのつながりの事です。

 

派手な事にも興味がないです。

ひっそりと普通で良いんです。

あなたが居ればそれで良いのです。

 

 

【確実性】を重視するスチールの方々には

現実的な物とか使える物をプレゼントすると良いかもです。

 

間違ってもバラの花束とか止めてください。(→お花好きなら可)

 

変な物あげると顔が引きつります。

 

(なんだよ。分かってねー男だな。

花なんて数日で枯れるし、世話しなきゃだし、ちょー大変じゃん。)

 

なーんて合理的なロードの彼女に

心の中で毒づかれてるかもよ。

 

 

 

僕はスチールとテンポの周波数から成り立つ、

アキュムレーターというプロファイルなんですが。

 

 

確かに普通の誕生日が好きかもしれません。

普通の誕生日に、日々使える物とか貰える位が嬉しいです。

 

 

 

 

こう考えるとみんな

【自分がして欲しい祝われ方】を相手にしている事が多いかもしれませんねー!!

 

 

プライズが好きなのは

あなただということです。笑

 

 

 

まあ、一番は

「好きな人になら何をされても嬉しい!!!」

 

 

そう思える事が一番素敵なんだと思います!!

そういう間柄で居られる事を目指すべきですよねー( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

お前が恋愛を語るな!

って思われそうですが!!

 

 

 

何か問題でも?笑

 

 

 

 

 

プロファイルは何もビジネスだけに使える物ではないのです。

 

 

家族との関係

職場の人との関係

恋人

嫌いな人

 

 

全て対人同士で成り立つこの世の中ですから、

尊重していく事が大事なんだと思います。

 

 

ウェルスに限らず、この手の適正診断の正しい使い方、本質の部分はそこだと思うのです。

 

 

断定したり

枠にはめる事をしてしまう事だけは避けなければいけません。

 

 

苦手な人とどうしたら距離を縮められるか?

 

 

そもそも苦手な人と

付き合う必要なんかない。

というのは一つの考え方ですが。

 

 

避けられない事もあります。

そして上手くやらねばならぬ時もあります。

 

 

やりたいことを

やろうとすればするほど

 

大きな事を

やろうとすればするほど

 

 

あなた1人では形にならない事ばかりなのです。

 

 

自己実現は1人で成し得られる物なのでしょうか?

 

 

答えはノーだと思います。

 

 

自分だけで叶えられる物なんて

とっくに叶ってるんじゃないでしょうか。

 

 

だからこそ

自分の出来る事を明確化して

他人にどう価値を与えられるかが大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

今日はそんな感じで!

 

 

 

 

 

ざっくり自分の周波数が分かる無料診断↓↓

www.profiletest.net

 

 

 

 

【~あなたの一歩目を創り出す~ TRIGGER 】はこちら↓↓

trigger-trigger.com

真逆の人を尊重する

こないだ1年ぶりに、海外から帰ってきた友人と飲みに行く機会がありました。

 

その友人は

語学留学でインドに行っていたのですが、あまり英語がしゃべれるようにはならなかったそうで。笑

というか話を聞いてると、英語の勉強をほとんどしてません。

 

 

英語なんかより、大事なことが見つかったみたいで、

向こうでは、ほとんどボランティア活動に時間を当てていたそうです。

Facebookにやたらと子供たちと写ってる写真が上がってくるなーとは思ってたんですけど。

 

 

最終的に彼が放った一言が衝撃的で

『だってさー、英語なんて日本でも勉強できるじゃん。』

でした。

 

 

『そんな当たり前なこと、行く前に分かるだろっ!!』

って思わず突っ込みたくなりました。笑

 

 

 

その人会うたびにやる事変わるんですよ。

美容師を辞めたと思ったら、個人で海外の香水の輸入転売を始めたり。

これからの時代はグローバルがどうのこうの言ってたと思ったら、語学留学でインドへ行きました。

そして英語を習わずボランティア。笑

 

 

で、そんな刺激的な事が1mmすらない自分

この一年の自分のことを話して

友人から言われた一言が

 

 

『よく飽きないねー』です。笑

 

 

 

確かに1年前からTRIGGERの活動をずーとやってるわけで

それが友人からすると、凄く見えるようです。

 

 

 

そんな彼と話しててこの人のプロファイルは

絶対クリエイターだと思ったのです。

 

 

f:id:kyohei19890612:20150911002721p:plain

 

 

 

クリエイターっていうのはこのスクエアでいう上の真ん中。

 

 

f:id:kyohei19890612:20150911002745p:plain

 

クリエイターの強み

理想主義  創造力がある

楽観的  刺激的

まわりの人たちに活気を与える

可能性にフォーカスする

視点が高い

物事をスタートさせるのを得意とする

 

 

 

 

 

ちなみに僕はテンポとスチールの周波数から構成される

アキュムレーターというプロファイル

 

 

f:id:kyohei19890612:20150911002758p:plain

 

アキュムレーターの強み

信頼できる

尊敬される

きわめて注意深い

時間通りに職務を遂行する

大げさな約束はめったにしない

チームに現実味をもたらす

うまくいかなくなりそうな部分に目がいく

イデアを実行に移すことを得意とする

 

 

 

 

このほぼ対局に位置するプロファイルは価値観が真逆です。

考えても相手の事が理解できない

言動、行動でしばしばぶつかります。

 

 

 

 

活動的で創造的。

直感で動くタイプのクリエイターは考える前にまず行動します。

 

そこには理由は特になく、 

『やりたいからやるんだよ!』

そんな言葉が飛んできます。笑

 

動けば動くほどどんどん新しい発見、発想が出てくるので、形にする前に次へ行く。

なので1つのことが長続きしない。飽き性という事になります。

周りを置き去りにすることもしばしばです。

そして言うことのスケールが大きいです。

【世の中】【世界】こんなワードが飛び出します。

 

 

それに比べてアキュムレーターは

基本的に地を見て行動し、タイミングを計ります。

なので中々スタートは切りません。

8個のプロファイルの中で最も保守的でリスクを極端に嫌います。

そして人より物事を信頼し、根拠を求めます。

スタートを切る時は、『行ける』と判断した時です。

そのためのデータ収集をずーとしてます。

そして、データの収集で終わる事もしばしば。笑

 

 

これを踏まえて考えると

 

 

f:id:kyohei19890612:20150911003557p:plain

 

ダイナモの人を

逆側のテンポの

人が見ると・・・

 

「全然何も考えてない」

「何を根拠に?」

『本当にできんの?』

と、思ってしまうのです。

 

地に足が着いていないだけに見えるんです。

 

 

でも

逆にダイナモから見たら

テンポの人々は

 

『遅い!!』

「グズグズしすぎ?」

「いつやるの?今でしょ?」

 

と、イライラする。笑

リスクを犯さない安定志向の何が面白いの?

こんな風に思われます。

 

 

 

 

だからお互いがお互いを気に食わないのです。

『間違ってる』ように見えてしまって

バカっぽく見えるんです。

 

『分からず屋』

『あの人何かイヤ』

『生理的に無理』

 

 

こう感じる相手は

真逆のプロファイルである事が多いです。

 

 

人思考のサポーターと

データや情報命のロード

 

みんなの意見を聞けるディールメーカーと

我が道を行くメカニック

 

 

みんな『間違ってる』訳でなく『違っているだけ』なんです。

自分の価値観の押し付けでしかないんです。

 

 

 

プロファイルを

理解して行くとその人の見え方が大きく変わります。

 

 

 

ダイナモの人の思い立ったらすぐ行動

スピード感やスケールの大きさ

これは彼らにしかない強み

 

 

ブレイズの人の多様性、人脈

情熱や熱量

これも彼らにしかない強み

 

 

テンポの人のタイミングや

洞察力で判断する所

スチールの人の分析や計算、管理

確実性の重視

これらもこの周波数の人の強みです。

 

 

 

リスクという物の考え方一つ取っても

みんな違うという事です。

 

 

背水の陣をリスクと捉える人もいれば

計算された範囲でのチャレンジすらリスクだと

考える人もいる。

 

 

 

どちらが悪いということはないし、

大事なのは理解すること。

尊重すること。

 

 

 

【成功】も人によって定義は様々で

クリエイターのように、大きなビジョンを描いて、

世の中に貢献する事こそ、成功だとする人もいる。

 

 

それに対して多くのアキュムレーターは、

そもそも目立ちたくないし、成功も出世も興味ない

近しい人と親しければ、それでいいので、大勢の目に触れてそこで、批判なんてされるのは悪夢です。笑

 

 

 

ウェルスダイナミクスはただプロファイルを理解するだけではあまり意味がなく、

 

 

どう活かすか?

誰のために何をするか?

 

 

そこを突き詰めて行くためのものです。

言うならば、自分の人生の方向性を決めるもの。

プロファイルは戦術です。

 

 

 

 

ぜひ、ウェルスダイナミクスを知るのはオススメです。

僕の中では、学校の必修教科に入れて欲しい位。

 

 

 

 

 

PS: ちなみにクリエイターの有名人は

ビル・ゲイツ

堀江貴文

スティーブ・ジョブス

ビートたけし

レディー・ガガ

木村拓也

 

 

アキュムレーターの有名人は

イチロー

安室奈美恵

草彅剛

ウォーレンバフェット

 

 

同じプロファイルの人は

この人たちの生き方・考え方を参考にするのはオススメです!

 

 

ざっくり自分の周波数が分かる無料診断↓↓

www.profiletest.net

 

 

【~あなたの一歩目を創り出す~ TRIGGER 】はこちら↓↓

trigger-trigger.com

ウェルスダイナミクスとは

今日は最近取り入れたウェルスダイナミクスの話です

 

 

ウェルスダイナミクスとは、陰陽五行・ユングの分析心理学・春夏秋冬・易経など、

東洋、西洋において古くから伝えられる理論や原理原則に基づいて考案されたものです。

 

 

 

とは言ってもなんだかよくわからんよねー。

僕はこういうの学生時代から好きで

専攻もしてたんであれなんですが、

 

 

 

難しいことを抜きにして一言でいうと、

<フロー状態=自分の才能を最大限活かせる状態>を作ることを目的にしています。

 

 

 

そのための第一ステップとして

まずは自分を知る。という所にフォーカスします。

 

 

 

 

人間は4つの周波数から成り立っており

それが、ダイナモ、ブレイズ、テンポ、スチールに分けられます。

 

 

 

 

 

 

これは季節でいうと

それぞれ春、夏、秋、冬にも置き換えられ、

五行でいうと、木、火、土、金に当てはまります。

 

 

 

ダイナモは春。【創造と革新】

新たな門出の始まりの季節です。スタートの時。

ここから様々な伊吹が地上に現れます。新しい命の誕生、創造の瞬間でもあります。

 

エネルギッシュでダイナミック。

物事を始める能力に優れているが、やり遂げるのが苦手

未来に起こりうるビジョンを描いて人に伝えるのが得意。

 

 

ブレイズは夏。【情熱と社交性】

燃え盛る日のイメージです。暖かく、春に誕生した命が活発に活動して拡大して行く季節です。

 

情熱的、社交性に富み新しい人と付き合うことを得意とするが、

目の前の事にとらわれ、注意散漫になることがある。

 

 

テンポは秋。【調和と献身】

おいしい食べ物や清々しい気候からも分かる通り、

五感を通じて至福の時を味わえる季節です。

 

思いやりがあり、チームプレーが得意

集団内における自分の役割を、責任を持って果たすが他人の指示を求める傾向がある

 

 

スチールは冬。【効率と論理性】

冬は一年の締めくくりとして、また翌年の好スタートに向けて準備するとても大事な季節です。

春から秋にかけて得られたものをしっかりコントロールして次につなげて行く為の大事な季節なのです。

 

整然として、体系だっており、細部に気がつく

何かをやり遂げることが得意だが、新しいことを始めるのが苦手

付き合う相手は慎重に選び、この人と思った相手に対してはとても忠実。

情熱があっても周囲に伝わりにくく、冷めていると思われてしまうこともある。

 

 

 

 

そしてこの4つの周波数の割合から

8つのプロファイルに分けられます。

 

 

クリエイター

スター

サポーター

ディールメーカー

トレーダー

アキュムレーター

ロード

メカニック

 

 

ここはまた今度詳しく書きます。

ちなみに僕はアキュムレーターです。

 

 

 

僕がウェルスが良いと思う点は、

【人を受け入れられるようになる所】だと思う。

 

 

人はそもそもみんな『違う』生き物。

そう分かってはいても、『間違っている』と非難してしまうのも

また人間

 

 

基本的に自分が出来ることを相手にも求めてしまいがちで、

頭の思考回路も違うのに、分かって欲しいと思ってしまう生き物。

 

 

ウェルスダイナミクス

その当たり前の違いに気づくことができる。

 

 

 

そして、自分はこれで良いんだ。

その当たり前にも気づくことができる。

 

 

 

僕は昔から疑問でした。

『なんでみんな一緒にしてしまうんだろう?』って。

 

 

キャプテンやリーダーは、

『引っ張れなきゃいけない』

 

 

 

こういう世間のいう当たり前に

苦しめられてきました。

 

 

 

リーダーという役割を一括りにするのはおかしくて

引っ張るタイプのリーダー

下から支えるリーダー

バカで明るいリーダー

 

 

 

どんなリーダーがいてもいいはずです。

 

 

 

 

それと同じでどんな人間がいても良いはずなんです。

でもそこに、世間の雑音とかいろんな人の影響やらを受けて

 

 

 

なんだか、その人が

その人らしさから遠ざかってしまってるように

見えるんです。

 

 

 

 

というか自分自身がそうでした。

そういう期間ってすごくキツイ。

 

 

 

 

 

ウェルスダイナミクスは、

人をタイプ別に分ける物でも、カテゴリー分けするものでもないです。

 

 

 

ウェルスは自分と向き合い

自分の答えを導き出すツールです。

 

 

地図とコンパスを見つけること

そして再現すること

 

 

 

世の中に適性診断のツールや理論は多くあるけど

プロファイルごとに【戦略】を立てられるのも

ウェルスダイナミクスと、ほかのツール

違う点かと思います。

 

 

 

ウェルスは

就職、恋愛、起業など

全てのことで活かすことができます。

 

 

 

 

ぜひまずは、無料診断で

ざっくり自分の周波数を知ってみることをお勧めします!!

www.profiletest.net

 

 

これから日常の実例を混ぜつつ

面白おかしくウェルスを紹介していければと思います!!

 

 

【~あなたの一歩目を創り出す~ TRIGGER 】はこちら↓↓

trigger-trigger.com

 

5年後こんな姿で在りたい

プロジェクトって

ゴールがあって、そこに行くまでの設計図とコンパスがある状態で

尚且つ、最低限必要なメンバーがいて

スタートするのが普通ですよね。

 

 

 

僕らTRIGGREのスタートは今思うと、

強烈でした。

 

 

 

やることもイマイチ決まってない。

 

 

 

『やる理由は特にない』

 

 

 

こんなメンバーで集まってのスタート。

そもそもキャプテンはITに興味なし。

 

 

 

僕らにあったものといえば

【なにか現状変えたい】

【なにかしたい】

 

 

 

 

この気持ちだけでした。

 

 

 

 

チームとしてまとまるまでには半年はかかった。

方向性が決まったのも1年経ってから

設計図もできてきたのは本当に最近のこと。

 

 

 

 

僕らはどこで収益を上げるかなんて考えないで始めました。

外の人に話せば話すほど、ビックリされます。

 

 

 

 

 

 

僕は、これからの時代

「とりあえず何かやろう」でプロジェクトがスタートする世の中だと思う。

 

 

 

 

とりあえず何かやりたくて

人が集まる。

そんな世の中。

 

 

 

本業の傍ら、プロジェクトを組んで、好きを仕事にしていくために

活動していく。

そんな人が増えると思うし、増えて欲しいと思う。

 

 

 

僕自身、TRIGGERという活動を通して、

自分の出来ることや

好きを見つけてこれました。

 

 

 

集団で活動する所が

プロジェクトのミソだと思っていて、

『自分は何をしたらチームに貢献できるのか?』

こういう目線で考える状況にプロジェクトはなるからこそ、

好きや得意は見つかるのだと思います。

 

 

 

 

自分では当たり前すぎて、

呼吸する位簡単にできることが、

人には出来なかったりする場面がありました。

 

 

 

そこに自分の得意なことが眠ってたりします。

 

 

また、

割り振られた作業が

こなしてるうちに楽しくなって

好きが見つかることもありました。

 

 

 

 

逆に

自分だけ全然出来ないな。

こういうこともしばしばあります。

 

 

 

それらを含めて

プロジェクトって凄く自分と向き合うんです。

自分のことを考えるんです。

 

 

 

プロジェクトって

自分を見つけることができるものだと思います。

 

 

 

 

だから、もっと単純に

【誰でもプロジェクトを始められる環境】を

創りたいなと思います。

 

 

 

自由にプロジェクトメンバーを募れたり

プロジェクトの体験ができたり

プロジェクト活動を世間に発信できたり

 

 

 

 

TRIGGERの他にもこういうサイトとかあったら

面白いなと思う。

 

 

 

 

そういう意味で僕らがTRIGGERを形にする意味は大きい。

僕らがTRIGGERの活動を通して、好きを仕事にして行ければ、

多くの人に可能性があることを証明できると思う。

 

 

 

そのためにTRIGGERを形にすることは、一つモデルケースになると思う。

 

 

 

僕個人としては

来たる将来のために、

プロジェクトのことでアドバイスできるようになりたいと思うし、

道を示して行きたい。

プロジェクトの良さを伝えて行きたい。

 

 

 

プロジェクトデザイナーとでも

名乗って活動しましょうか。

 

 

 

なので

起こった出来事に対して、事細かにメモを取るようにしてます。

 

 

 

何でつまづいてるのか?

何でうまく行ったのか?

みんなの様子は

自分の心境はどうか

チームの雰囲気は?

どうライフスタイルは変わっていってるか?

 

 

 

こういう一つ一つ起こる出来事や経験が糧になります。

取り始めたノートはもうすぐ1冊書き終わりそうです。

 

 

 

これ

本とかにしても面白いなって思います。

プロジェクト活動をする上で何かの役に立ってもらえたら嬉しいし、

 

 

 

何より、自分を含めたメンバーの変化は

伝えて行きたいなっていうのはあります。

 

 

 

本業にがんじがらめになっていた時の

過去の僕らのような人たちに読んで貰えたら

元気出ると思う。

 

 

 

なにより未来に希望が持てると思う。

 

 

 

パーソナルTRIGGERの発信もそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【一人一人が自分らしく生きていける。

プロジェクトを通してそんな世の中を創る。】

 

 

 

そんな大義を掲げて活動している

5年後の自分を想像している。

 

 

 

 

そのために今にフォーカスします。

 

 

 

 

 

【~あなたの一歩目を創り出す~ TRIGGER 】はこちら↓↓

trigger-trigger.com

 

色んな環境に身を置くことで才能が開花する

この記事の中で、安藤さんが言うように。

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/576



【いつもと違う別の環境に自分を置いたときに、自分の才能が開花していく】


これって結構あると思ってて、



別の仕事や活動をしていても
気づいたら何か同じような業務やってるなーとか、


自分では当たり前すぎて、
呼吸する位簡単で、
自然に出来てる事が
人には出来なかったりする場面ってあると思うんです。


そこに自分の才能ってあったりするのかなって。


色んな活動をすることで、
線で繋がる事って多いと思います。


そういう意味で、
パラレルキャリアの実践は推奨したい。


多様な生き方をする事が
結局は自分らしくあるための自分を見つける近道なのかもしれない。



【〜あなたの一歩目を創り出す〜 TRIGGER 】はこちら↓↓